村上の取り組み

黒塀プロジェクト

村上の旧町人町に、昔ながらの黒塀を市民の力で復活させるため、市民がお金を出し合い、黒塀の製作も市民が行う、趣ある景観整備の一つとして活動するプロジェクトです。

市民の手で作る黒塀プロジェクト

【地図】安善小路周辺地図村上旧町人町にある安善小路とその周辺には、城下町の歴史的建造物が多く集まっています。この小路を市民の手で城下町らしい昔ながらの黒板塀の景観に戻そうと、市民自ら平成14年早春「黒塀プロジェクト」を開始しました。

これは、昭和の中期以降ブロック塀になっていた小路を、昔ながらの趣きある黒塀の一画に変えるプロジェクトです。既存ブロック塀を壊さず、その上に木の板を打ちつけ黒く塗ることで、表向き黒塀に変えるもので「黒塀一枚1000円運動」と称して展開しています。

黒塀による景観の変化

簡易工法ではありますが、ブロック塀を黒塀に変えるだけで町の景観を変えることができます。平成24年時点で約390mの黒塀が作られ、今後も延長予定です。また「安善小路と周辺地区の景観に関する住民協定」が締結され、電線の地中化や道路の石畳化を目指して活動が行なわれています。さらに現在は、この一画をもっと美しくしようと緑三倍計画をスタートさせ、緑化を推進しています。【写真】黒塀プロジェクト実施前後

ページトップ
町屋の公開
町屋の人形さま巡り
町屋の屏風まつり
宵の竹灯籠まつり
十輪寺えんま堂の骨董市
黒塀プロジェクト
町屋の外観再生プロジェクト